拠点概要

 加工貿易立国である我が国においては,諸外国に比べ格段の高品質,高信頼性,低コストの「ものづくり」が要望されています. そのため,本研究拠点は,他に類を見ない様々な加工プロセスを取り入れた革新的なものづくり研究を通して, 「ものづくり」企業の生産技術力のレベルアップおよび人材育成を図り,企業のグローバル化を支援する中核的な拠点となることを目的としています.
 本研究拠点では,高機能難加工材に対し,レーザを主たる熱源とした, ①溶接・接合,②表面改質・表面処理,③塑性加工,④積層造形・焼結,⑤材料創製,⑥切断・切削加工など, 様々な加工プロセスを相互に駆使した研究に取り組んでいきたいと考えています.
 また,これらの研究は,産官学共同研究体制の基で実施し,即座に実施工に展開し,研究を通じて,企業からの社会人ドクター, 新興国の高度技術者,留学生を積極的に受け入れ,大学および企業のグローバル化に貢献することを目指しています.

management
© 2015 Hiroshima University. All rights reserved.